HDMI

2018年09月09日
会社でのできごと
 こんにちわ。看板作ってる人田島です。

最近ウチのお偉い様が本社3Fをシャレオツな食堂にしたいらしく、おしゃれブラインドおしゃれソファーおしゃれテーブル等が運び込まれ、おしゃれ空間になってきました。

そしておしゃれと言えばプロジェクターですよね。おもむろに100インチのスクリーン・プロジェクター・スピーカーが届き、設置を命ぜられました。

もちろんおしゃれ空間ですのでコード・ケーブル等はすべて天井裏に隠さなければなりません。

そこで今日知り合いの電気屋さんとともに朝一から天井をはがし、やたら長いケーブルを天井に這わせて電源も引いてもらって昼過ぎにはつつがなく終了いたしました。

そしてここからブログの本題です。電気屋さんが帰ってから映像や音楽のテストを試みたんです。

そしたらね。映像が出ないの。HDMI接続の。もちろん音もでねぇんです。

なにをどうしても「HDMI信号がありません」とか表示されるんですよ。プロジェクターの分際で生意気な!って感じですよ。

30分ぐらいウザウザしてやっと原因がわかりました。

HDMIのケーブルに向きがあるんですね。。。INPUT側とOUTPUT側。。。逆につないでました。

皆さん知ってました?知りませんよね?普通のHDMIにはないですよね?ふざけてますよね?ひくわー。

とりあえず原因がわかったので「よかったわ〜」とかは思いません。配線は天井裏にいるのです。

せっかく天井裏に這わした配線をすべてぬいてからやり直しです。やってられませんよね?電気屋さん帰ったし

仕方ないので一人で直したんですけども、、、


このブログのためにわざわざ作業中断して写真を撮りました。
怒りのあまり乱雑ですね。



つまり私がこんなに長文を書いてまで言いたい事は

「HDMIの向きには気をつけましょう」

ということです。

おわり。





新着記事