PrinterStation6

新しく生まれ変わったシステムグラフィオリジナルRIPソフトウェアです。

表現力豊かな出力を実現する高機能RIPソフト

表現力豊かな出力を実現する高機能RIPソフト

PrinterStation6は、簡単な操作でプロ品質の多用途印刷を実現する高機能RIPソフトです。ソフトウェアRIPによるPostScript形式データの取り込みはもちろんのこと、複数ジョブのレイアウト印刷を可能にするネスティング機能、印刷の表現力を広げる出力濃度調整機能を搭載し、より使いやすくなりました。

昇華転写、トナー転写、溶剤プリント、版下フィルムプリントなど幅広い用途に合わせて専用の印刷機能を利用することができます。
また、自社商品のTexStylusシリーズ(昇華転写システム、トナー転写システム)、BlackJetシリーズ(版下作成システム)の専用RIPソフトとして、カラーマネジメント、ハーフトーン処理技術を生かした独自のプロファイルを提供しています。

対応ファイル形式

  • ベクタ画像: PostScript(PS), EPS, AI, PDF
  • ラスタ画像: 自社専用データ, TIFF, JPEG, PNG, BMP, PSD, etc.

複数ジョブを自由にレイアウト

複数ジョブを自由にレイアウト

複数の画像を1つのジョブに配置して印刷するネスティング機能を搭載。
メディアの無駄をなくして、業務効率を向上させます。

配置内容が印刷ジョブのサムネイルとして表示されるので一目瞭然。

ネスティング機能の主な特徴:

  • 配置画像の変倍、回転、反転、重ね順を個別に設定
  • 必要な分だけ複製すれば、従来の面付けでは難しい配置も可能
  • 範囲、余白、間隔を指定して自動レイアウトでおまかせ配置
  • 細かな配置作業をサポートするガイドラインスナップ

簡単操作でメリハリある出力を実現

簡単操作でメリハリある出力を実現

画像の色彩・グレーバランス補正、RGB/CMYKのチャンネル別トーンカーブ編集機能を備え、印刷ジョブごとに細かく調整できます。

さらに、カラーマネジメントと連携した出力濃度強調機能を搭載しています。
カラープロファイルで再現されたバランスを崩すことなく、簡単な設定で濃くて深みのある鮮やかな出力を実現。ブラックの引締め、原色強調、写真強調など、濃度コントラストを高めてメリハリの利いた印象的な出力物の製作をサポートします。

マネジメント機能を充実

マネジメント機能を充実

メディア、インク、用途に合わせた専用のカラープロファイルを出力機器ごとにプリセットとして管理できます。プリセットのインポート機能で、複雑な作業なしにいつでも最新のカラープロファイルを利用可能です。

また、いつも使う印刷設定は取込テンプレートに登録。業務に合わせてメインメニューから簡単にテンプレートを変更できます。登録したテンプレートの編集、エクスポート、インポートなどの管理機能も備えています。

印刷ジョブは印刷設定ごとバックアップできるので、保存しておきたいジョブを外部ストレージに移せばハードディスクの空き容量を気にせず快適にソフトウェアを使用できます。必要になったときはリストアして、同じ設定で再印刷できます。


※カラープロファイルのプリセット編集画面

パターンデザインを効率的に出力

パターンデザインを効率的に出力

入力画像を指定範囲に隙間なく並べて印刷するリピート機能で、編集ソフトによる事前の印刷データ作成作業を省いて、効率的にリピート柄が印刷できます。

自動的に画像を反転しながらリピートするオートリバースを搭載。
画像のつなぎ目を削って境界を目立たなくするオーバーラップ設定は、最小0.01mm(※出力解像度に依存します)で調整可能です。

ストライプ状のカラーバンドとメートル数ラベルが一緒に印刷されるので、万が一ノズル抜けが発生してもどこまで印刷されたか一目で確認できます。

プリント業務を支えるその他の機能

特色印刷

画像データの指定色部分をユーザー定義のインク(蛍光インク、CMYK純色など)に置き換えて、カラープロファイルに関係なくそのまま印刷できます。

自動印刷

ホットフォルダにコピーされた画像ファイルを印刷ジョブとして取り込み、自動的に印刷キューを開始する機能です。取込テンプレートと組み合わせて、PrinterStation6をプリントサーバーのように利用することができます。

スクリーニング

画像の色分版と網点化を自動で行い、版ごとにTIFFファイルとして印刷ジョブに取り込みなおすことができます。
網点形状、線数、スクリーン角度など細かな調整が可能です。

プレRIP

ラスタライズ済みデータを作成しておくことで、メモリリソースの消費を抑えるとともに、印刷時の処理時間を短縮します。

ログ記録

ユーザーの操作内容、ジョブ印刷結果など細かなログが記録されるので、いつ何が行われたのかをさかのぼって調べることができます。

ジョブ設定印字

解像度、プロファイル、インク構成、プリンタ動作モードなどのジョブ設定情報を一緒に印刷できます。何度も設定を変えて印刷したテストサンプルの条件比較などに役立ちます。

部数印字

同じジョブを複数部連続印刷するときに、部単位でナンバリングを一緒に印刷できます。ステッカー印刷の枚数確認などに役立ちます。

プリンタキャリブレーション

専用チャートと測色器を使ってプリンタのキャリブレーションを行います。複数台で並行して大量印刷を行うときなど、プリンタ間の機械的な差による色のずれをソフトウェア側の色調整機能によって軽減することができます。